不用品回収は自治体と業者どっちに頼んだ方がお得なの??

双方の特色を理解して、自分に合った不用品回収方法を見つけましょう!デメリットも合わせて御紹介します。 - こんな場合でも利用できる?

こんな場合でも利用できる?

不用品回収を依頼したいという時、該当品目に含まれているものの「このような状態でも出せるのだろうか」と考える方もいらっしゃるでしょう。
例えば「破損しているもの」です。
破損に関しては自治体サービスを利用するにしても民間業者を利用するにしても問題なく不用品回収を行ってくれるでしょう。
怪我をする可能性があるのは作業員の方に一言伝えるですとかその部分はガードしておく程度の配慮もしておくと良いかもしれません。
業者利用の場合、バイクなど動かないものを出したいと考えている方も利用できる場合が大半かと思います。
次に「まとめなくてはならないのがある」という場合。http://www.k-clean.jp/service01/free/
回収品目や量が多くなってしまうとまとめなくてはならない事もあるでしょう。
自治体サービスを利用するのでしたら、これは自ら行っていただかなくてはなりません。
指定のゴミ捨て場まで運搬しなくてはなりませんので、このような工程は必要となるでしょう。
業者利用の場合ですと、このような手間は基本的に求められていません。
実際に家の中などに入り運搬してくれますから、特に下準備をしておく必要はありません。
そして支払について。
自治体の場合ですと予めシールを購入し貼り付けるというスタンスですので「支払のやり取り」というものは行われません。
業者の場合は原則として現金の場合が多いようです。
中には「クレジットカードを利用して回収をして欲しい」という方も。
このような場合ですと、民間業者の中で且つクレジットカード対応をしてくれているところを探すという事になるでしょう。
とはいっても、徐々に対応数も増えていますので今となっては探しやすいかと思います。
取り外し作業などは業者を利用するようでしたら必要ない事が殆どですが、自治体サービスの場合は自分自身で作業全てを行っていただくことになりますので、品目によってどのようなところに依頼をするかと考えてみるのも良いかと思います。
より詳細に知りたいという方は、自治体・業者に直接問い合わせて見ましょう。

  ← 前の記事:   次の記事: